英会話と英語リーディングは車の両輪。☆ストーリーを音読することで、両方マスターできます。英会話学校で12年教え、現在「英語でリーディング専門 クローバー」講師 Andy のブログ☆






プロフィール

Andy Tachibana

Author:Andy Tachibana
こんにちは!大久保で「英語リーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているアンディ立花です。これから英会話をマスターしたい!英語もスラスラ読めるようになりたい!というあなたのために、必要なノウハウをすべてこのブログにまとめました。☆
Twitterは clover_reading です。



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『赤毛のアンに隠されたシェイクスピア』松本侑子著
KIMG0125.jpg

先日、『赤毛のアン』を翻訳された

松本侑子さんのセミナーに参加する

機会がありました。




『赤毛のアン』は

英文学の作品の引用が多く、

特にシェイクスピアのセリフが

多く登場するとのこと。




実際、Avonleaも

シェイクスピアゆかりの

Stratford-upon-Avonから

モンゴメリが創作した地名。




Avonというのはケルト語で「川」

lea は「草原」




アンという大きな川の源流に

シェイクスピアがある。




読書することは

知的な旅だとあらためて

教えていただいた

松本侑子先生に感謝です。




KIMG0126.jpg






英語でリーディング専門 クローバー




にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Time to Tryというタイトル、他の英語講師にダメだしされた話
1331745203416.jpg

僕の趣味は絵を描くこと。

毎年1つ作品を描いて

藤沢市民ギャラリーに

出品しています。



去年は震災の影響で

展示会がキャンセルに。



今年は無事、

ビッグウェーブに挑む

サーファーの絵

Time to Try を

飾っていただけました。♪



ところが、

サーフィンをする英語講師仲間に

「Time to Try では弱い、

その程度の気持ちでは

あんなビッグ・ウェーブが来たら

ひとたまりもないぞ!★

せめて

I'm Ready to Goとか

Try Meくらいの自信がないと☆」

と言われました。



なるほど

僕は絵を描いているだけだけど

実際に波を体感している人は

もっとリアルにわかるんだね。






大久保のマンツーマン英語リーディング教室




にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
にほんブログ村



『奥の細道』の冒頭を英語で
KIMG0113.jpg


「月日は百代の過客にして、

行きかふ年も又旅人なり」




なつかしい~!

国語の教科書で

出てきましたね!




今日は

この松尾芭蕉の『奥の細道』

冒頭部分の英訳を2つ

読んでみましょう。




ドロシー・ブリトン訳

The passing days and months

are eternal travellers in time.

The years that come and go

are travellers too.




ドナルド・キーン訳

The months and days

are the travellers of eternity.

The years that come and go

are also voyagers.




ドロシー・ブリトン訳は

平易な英語で分かりやすく、


ドナルド・キーン訳は

シンプルでありながら

格調の高さを感じる文体。




複数の訳を

比較してはじめて

英語の文体が

見えてくるんですね。







英語でリーディング専門 クローバー




にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
にほんブログ村





たった10語でここまで話せる英会話!☆
KIMG0115.jpg

ついにケバブサンド、

ケバブラップ、

ケバブ丼、すべて制覇!!

マシッソッソヨ~♪



足しげく通っているうちに

ケバブおじさんみんなと顔なじみに。

その中で一番フレンドリーなおじさんと

カタコト英会話を楽しんでいる。




私:ハロー!


おじさん:Oh, English!

(お☆英語話せるんだね!)


私:イエス。

イングリッシュ、OK!

ユー・アー・ヒア・ウイークエンド?


おじさん:No. Weekend...girlfriend.

(ううん、週末は彼女と会ってる。)

But girlfriend...no come.

(だけど彼女は来ないんだ)


私:ホワイ?


おじさん:Seperate.

(別れたんだ)


私:オー、アイム・ソーリー


おじさん:Next.(^^)

(またいい出逢いがあるさ)




整理しよう。

おじさんが言ったこと。



「君は英語が話せるんだね!

僕は週末は彼女と会ってるから

ここには来ないよ。

でも最近彼女

ここに来てくれないんだ。

別れちゃった。

また次にいい出逢いがあるさ。」





おじさんが使った英単語数

・・・10個!!!☆




すごくない!??





My friend...と言って

チキンの切れ端をハトに投げるおじさん

ちょっとせつなかった★






大久保のマンツーマン英語リーディング教室




にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
にほんブログ村






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。