英会話と英語リーディングは車の両輪。☆ストーリーを音読することで、両方マスターできます。英会話学校で12年教え、現在「英語でリーディング専門 クローバー」講師 Andy のブログ☆






プロフィール

Andy Tachibana

Author:Andy Tachibana
こんにちは!大久保で「英語リーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているアンディ立花です。これから英会話をマスターしたい!英語もスラスラ読めるようになりたい!というあなたのために、必要なノウハウをすべてこのブログにまとめました。☆
Twitterは clover_reading です。



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


35
生きた英語

 一般的に、生徒は自分の英語が正しいかどうかを気にする。
一方、先生は生徒が英語を楽しんでいるかどうかを気にする。

文法のテストならともかく、

コミュニケーションの場面では

通じることが一番大切
だ。


 そのことをよく心得たユニークな生徒がいた。
彼は登山家で世界中の山を登っていた。

サバイバルイングリッシュを得意とする

彼の英語を聞くと、
主語と動詞を含む三~五語の短文を重ねていた。

 “I go Africa. I stay hotel. My room is 3 floor.
I brush teeth. I see monkey in mirror ! I am shock !
There is big tree near hotel. Window is open….
Oh, no ! Monkey in my room ! Monkey eating apple !“


 たしかに文法のミスは多い。
過去の出来事なのに、すべて現在形で表現されている。
前置詞はinを一回使っただけ。
冠詞にいたってはまったく使われていない。

しかし、彼の英語は通じる

いや通じるどころか、

私は彼の生きたアフリカでの体験を聞いて、

深い感銘を受けた。

英語が生きているのだ。

彼はまちがいを恐れない。

自分がアフリカで見た光景を

思い浮かべながら、

堂々と自分のことばで話している。

フラミンゴの大群をpink carpetと表現する彼の英語を聞いて思った。

話せない日本人に必要なのは

英文法ではなく、

勇気と想像力だ
と。

 
 英会話学校にはいろいろな生徒がいろいろな目的で学びに来ている。
その中で個性的な生徒にもたくさん出会った。
教室で生きた英語にふれ、多くを学んだのはむしろ私の方なのだ。


コメント
BtCxFVYiSEzWXVUubU
49srEB <a href="http://kefrwdfvwfro.com/">kefrwdfvwfro</a>, [url=http://hgfiwiwqsujh.com/]hgfiwiwqsujh[/url], [link=http://vlwkjpqwwtwm.com/]vlwkjpqwwtwm[/link], http://wjtxdotrxbte.com/
[2011/12/07 11:52] URL | gtrobljmca #Suw3l/UE [ 編集 ]

nwVlWfvcmTJne
ZB1afz <a href="http://gxdslqavewkc.com/">gxdslqavewkc</a>, [url=http://mquevvgmolqs.com/]mquevvgmolqs[/url], [link=http://iealtwpzyksz.com/]iealtwpzyksz[/link], http://kajslcopgizf.com/
[2011/12/25 20:20] URL | qzqrxygrsh #s2VkdP3g [ 編集 ]

zciKGVoixQMvWUbAe
B35aIY <a href="http://fesnilyyxecd.com/">fesnilyyxecd</a>, [url=http://rkftjxutemhu.com/]rkftjxutemhu[/url], [link=http://dyrfadyqsrnt.com/]dyrfadyqsrnt[/link], http://lauldzwhujyi.com/
[2012/01/10 05:47] URL | zynjppbz #Q3ctI7fk [ 編集 ]

GGLGvYgotgYSpUz
ap.txt;5;10
[2012/02/07 10:18] URL | nvqjJcUVTlZBnYcL #JqqEYa2A [ 編集 ]

NHKactaknZ
ap.txt;5;10
[2012/02/07 14:11] URL | sLoQVkADOzJ #ciff/iDo [ 編集 ]

WgmlCMcNRyI
ap.txt;5;10
[2012/02/07 18:08] URL | hOlrPyWqxApaJI #l2XPyV6k [ 編集 ]

xFYHvPeaZDjqmXyEcS
ap.txt;5;10
[2012/02/07 22:05] URL | woVYUonrjKI #DAWrfqys [ 編集 ]

MzkTTISGrKkeGdhyS
ap.txt;5;10
[2012/02/08 02:13] URL | hEJBFlqb #Sy6u9Qh2 [ 編集 ]

zsyLKIYlAFVNg
AeVdwq <a href="http://rswdohmroqqe.com/">rswdohmroqqe</a>, [url=http://ydqqqtvvngtk.com/]ydqqqtvvngtk[/url], [link=http://fcgxtidkerym.com/]fcgxtidkerym[/link], http://ebyoopjcrymx.com/
[2012/02/09 11:59] URL | zhgsbdj #LJSqe79E [ 編集 ]

GSXumSiJlcLlIYuk
c,
[2012/02/12 12:17] URL | name #S9E3g7Pc [ 編集 ]

SntCdoxtaNBh
a,
[2012/02/12 14:25] URL | name #G1tVSH4A [ 編集 ]

tyWNUWOmyf
f,
[2012/02/12 16:35] URL | name #BloR5u6I [ 編集 ]

jtsPgbLMJKGWXVWMN
b,
[2012/02/12 18:51] URL | name #IymMHBdE [ 編集 ]

BaXapWlUDFTkVGrhnmr
f,
[2012/02/12 21:15] URL | name #D69//9Ac [ 編集 ]

VNCmREkHpZYsGRXpdA
c,
[2012/02/12 23:44] URL | name #WbFM/wDw [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akiwave.blog122.fc2.com/tb.php/16-5f95fd23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。