英会話と英語リーディングは車の両輪。☆ストーリーを音読することで、両方マスターできます。英会話学校で12年教え、現在「英語でリーディング専門 クローバー」講師 Andy のブログ☆






プロフィール

Andy Tachibana

Author:Andy Tachibana
こんにちは!大久保で「英語リーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているアンディ立花です。これから英会話をマスターしたい!英語もスラスラ読めるようになりたい!というあなたのために、必要なノウハウをすべてこのブログにまとめました。☆
Twitterは clover_reading です。



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電車の中で
CA390838.jpg


小田急線の急行に乗ったら

向いに知的オーラを発する老紳士が座りました。

誰かと思ったら、何と!大江健三郎氏でした。

そうです、あのノーベル文学賞をとられた方です。

あんまりじろじろ見ては失礼と思い、

ときどきちら見しました。

ベージュのジャケットに赤っぽいスカーフ。

丸ぶちの眼鏡。銀色の腕時計。

最初、信じられず、似ている人かと思ったのですが、

降りるとき、大きな黒いバッグの名札が目にとまりました。

Kenzaburo Oe (大江健三郎)

ハレー彗星に遭遇したような感動がありました。☆



When I got on an express train of the Odakyu Line,

I happened to sit across from an intelligent-looking old gentleman.

Believe it or not, it was Mr. Kenzaburo Oe

who won the Nobel Prize in literature!

I didn't want to be rude staring at him but

I coudn't help giving him occasional glances.

He was wearing a beige jacket, reddish scarf,

round-framed glasses, and a silver watch.

At first I couldn't believe it, thinking I may be wrong.

But when he got off,

the name tag on his big black bag came into my sight.

"Kenzaburo Oe"(大江健三郎)

I felt as if I had encountered Halley's Comet.☆



<英単語チェック>
・rude        失礼な
・stare        じろじろ見る
・occasional    ときおりの
・encounter    遭遇する





「英語の潜水艦」
http://eigonoumi.blog121.fc2.com/




にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村


スポンサードリンク

中学3年間分の英語をやり直す


どこでも英会話教室『I talk TV』


100円オンライン英会話【ぐんぐん英会話】


短期間で英語の発音矯正が出来るオンライン教材(特許申請中)


トラックバック
トラックバック URL
http://akiwave.blog122.fc2.com/tb.php/235-40325086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。