英会話と英語リーディングは車の両輪。☆ストーリーを音読することで、両方マスターできます。英会話学校で12年教え、現在「英語でリーディング専門 クローバー」講師 Andy のブログ☆






プロフィール

Andy Tachibana

Author:Andy Tachibana
こんにちは!大久保で「英語リーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているアンディ立花です。これから英会話をマスターしたい!英語もスラスラ読めるようになりたい!というあなたのために、必要なノウハウをすべてこのブログにまとめました。☆
Twitterは clover_reading です。



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


尖閣諸島問題について
CA391991.jpg

1960年代は中国も尖閣諸島は日本の領土としていたが

1970年ごろ石油資源が埋蔵されていることが分かった途端、

自国の領土と主張しはじめたみたい。

日本政府の弱腰はさておき、

今回の中国政府の強硬姿勢には日本人としてたしかに頭にくる。

「いいかげんにしろ~!」

でもここは冷静にならなくちゃーと思います。

みんなで怒ったら、戦争になっちゃうから。★


そんなおり、寛平さんが

地元の人と笑顔で交流しながら、

中国を走っている姿が

テレビに映りました。

「平和をつくる人」に見えました。



In 1960's

China had acknowledged the Senkaku Islands as Japanese territory,

but around 1970

when it was found out that the area might be rich in oil deposits,

they started to claim the islands belong to China.

Putting aside the weak attitude of our government,

as Japanese

I feel a sense of anger toward the defiant attitude of the Chinese government.

"Give us a break!!"

However, at the same time, I know we all need to stay calm

because if we all get angry, we might end up with war against China,

which nobody wants. ★


Meanwhile, on TV I happened to watch Kanpei-san running

in China communicating nicely with the local people.

He seemed to me a great 'peacemaker'.



<英単語チェック>
・acknowledge   認める
・oil deposits  石油の埋蔵
・claim      主張する
・defiant    傲慢な、挑戦的な
・calm      冷静





CA392092.jpg






にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村



スポンサードリンク

【英会話】気づかなければ話せない■1日5分聞き流すだけ。

【英会話上達のコツ】気づいた人は始めてる■【安心の長期5年保証付】



高品質英会話レッスンが自宅で学べる!スラリーe


ドラマで覚える英会話「ニューヨークライフ」DVDリスニングセット






トラックバック
トラックバック URL
http://akiwave.blog122.fc2.com/tb.php/359-a9e8806e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。