英会話と英語リーディングは車の両輪。☆ストーリーを音読することで、両方マスターできます。英会話学校で12年教え、現在「英語でリーディング専門 クローバー」講師 Andy のブログ☆






プロフィール

Andy Tachibana

Author:Andy Tachibana
こんにちは!大久保で「英語リーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているアンディ立花です。これから英会話をマスターしたい!英語もスラスラ読めるようになりたい!というあなたのために、必要なノウハウをすべてこのブログにまとめました。☆
Twitterは clover_reading です。



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「英会話教材」エブリデイイングリッシュ利用時の注意点★




今、セインカミュが宣伝している

「エブリデイイングリッシュ」が大人気です。

私も実際の教材を聞いてみました!☆


結論から言うと、

石川遼くんが宣伝していて

私も1年前にこのブログで紹介した

「スピードラーニング」とほとんど変わらない

というか、同じでしょ!?★



基本は「英語→日本語」で録音された音声を聞き流すスタイル

大量の英語を耳から覚えていく。

これはとてもいいこと。♪

今まで文字にたよりすぎた日本人の弱点を補強してくれる



でも、ここで注意したいのは

「スピードラーニング」にも言えることですが、

「エブリデイイングリッシュ」の「英語→日本語」音声は

聞き過ぎてはいけない★
ということ。



どういうことかというと、

英語と日本語、両方入っているのは便利でいいのですが、

同じ分量を聞くと、日本語の方をより鮮明に覚えてしまって、

肝心の英語がおろそかになってしまいます


これは本末転倒。★



そこで

「英語→日本語」は最初だけにして、

ストーリーが頭にはいったら、すぐに

「英語のみ」の音声に切り替えること。☆



少し分からないところがあっても大丈夫。

くりかえし聞く。

するとぼんやりしていた部分がスッキリしてきます。




「エブリデイイングリッシュ」と

「スピードラーニング」の違いは、

「エブリデイイングリッシュ」が2段階スピードを導入したこと


通常の速さの約1.4倍の音声が先に流れ、

その後、ナチュラルスピードが流れます。

すると不思議なことに

いつも速いと思っていたナチュラルスピードが

ゆっくりに聞こえる。

「聞き取れる→自信がつく☆」というのがこの英会話教材の売り




でもどうなんだろう?

日本人は新しモノ好きだからこういうのが出るとすぐに飛びつくけど

ボクに言わせるとこの1.4倍速というのがビミョウ



「聞いていて楽しいか?」「心地よいか?」



一番上の新聞広告をクリックすると

サンプルが聞ける
ので、興味のある方は聞いてみてください。



英会話教材はやっぱり音声が大事だから

購入する前に実際に聞いてみて

「気持ちいいか」自問自答してくださいね。☆ (^O^)/




最後になりましたが、

最近「英会話」を教えていて、ひとつの「気づき」を得ました

去年の自分だったら

「スピードラーニング」と「エブリデイイングリッシュ」

両方いいよ!ってすすめていたと思います。



でも最近、自分のモノの見方が変わりました。

もっといい英会話教材があります!!

次回はそれをみなさんに紹介しますね。

乞うご期待!!☆






にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村


スポンサードリンク

日本一「バカ売れ」英会話


英語・英会話のスクールを探す

100円オンライン英会話【ぐんぐん英会話】


「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ




トラックバック
トラックバック URL
http://akiwave.blog122.fc2.com/tb.php/365-3481a118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。