英会話と英語リーディングは車の両輪。☆ストーリーを音読することで、両方マスターできます。英会話学校で12年教え、現在「英語でリーディング専門 クローバー」講師 Andy のブログ☆






プロフィール

Andy Tachibana

Author:Andy Tachibana
こんにちは!大久保で「英語リーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているアンディ立花です。これから英会話をマスターしたい!英語もスラスラ読めるようになりたい!というあなたのために、必要なノウハウをすべてこのブログにまとめました。☆
Twitterは clover_reading です。



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニュージーランド文学の傑作『ハンター』を読む
CA392131.jpg

★ 少年は、優秀な狩人だった。だから、生きのびていられたのだ。


★ He was alive because he was a hunter.





訳者の Michiko先生が私の元同僚というご縁で

『ハンター』というおもしろい冒険小説と出会いました。

2006年ニュージーランドの児童図書賞で「年間最優秀図書賞」

を受賞したすぐれた作品です。☆

現代を生きる少女と200年前のマオリの少年の世界が交差。

丁寧で分かりやすい翻訳にたすけられ、

伝説の巨鳥モアを追う「ハンター」の世界にひたりました。






せっかくなので、

『ハンター』を翻訳したMichiko先生に直撃インタビュー


@ki:『ハンター』超おもしろかったです!すごい言葉の才能がありますね。
特にモアのキラリと光る眼の描写が見事
見たことないはずなのに、リアルにその姿が浮かびました。


Michiko:ありがとうございます!
『ハンター』を気に入ってもらえて、たいへんうれしいです。


@ki:『ハンター』はアメリカでも出版されているとのことですが、
ニュージーランド版とアメリカ版とでは表現が違ったりしますか。


Michiko: ほぼ同じですが、語彙が若干違います。
ワカ(カヌー)は、アメリカ版は canoe 、ニュージーランド版は、基本的に waka です。
24章のゴム長靴は、アメリカ版は rubber boot 、ニュージーランド版は gumboot です。


@ki:なるほど。英単語がちょっとちがうんですね。
英語学習者向けに訳していて「おもしろかったこと」と「大変だったこと」
を簡単に教えていただけたらと思います。


Michiko:大変だったのは、訳出作業そのものです。
ちょっと訳してはつまずき、行き詰まって先に進めなくなる。
そのくり返しでした。日本語力の問題です。


@ki:植物の名前とかも調べるの大変だったでしょうね。


Michiko:調べものはおもしろかったです。わからなかったことが
解決したときは、快感でした。

おもしろかったこととはちょっと違いますが、
個人的にいろいろな思い入れのある場所(フィヨルドランド)を
舞台にして、大好きなジョイ・カウリーさんが書いた秀作を、
自分で訳して世に出せたことは、無上の喜びです~。

英語学習者向けの答えにはなっていないかなあ?


@ki:いえいえ、勉強になりました!
翻訳は根気と体力がいる仕事だと思いますが、
これからもご活躍ください。


Michiko:ありがとうございます~! 
次の活躍の機会をまだ得ていないので、
出版社への持ち込みをがんばります。




『ハンター』訳者Michiko先生のブログ☆→ みちばたの記録




にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村


スポンサードリンク

日本一「バカ売れ」英会話


英語・英会話のスクールを探す

100円オンライン英会話【ぐんぐん英会話】


「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ




トラックバック
トラックバック URL
http://akiwave.blog122.fc2.com/tb.php/368-c1f18558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

友人のブログ紹介

かつての同僚である @ki さんのブログを紹介します。
[2010/11/26 23:31] みちばたの記録 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。