英会話と英語リーディングは車の両輪。☆ストーリーを音読することで、両方マスターできます。英会話学校で12年教え、現在「英語でリーディング専門 クローバー」講師 Andy のブログ☆






プロフィール

Andy Tachibana

Author:Andy Tachibana
こんにちは!大久保で「英語リーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているアンディ立花です。これから英会話をマスターしたい!英語もスラスラ読めるようになりたい!というあなたのために、必要なノウハウをすべてこのブログにまとめました。☆
Twitterは clover_reading です。



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10
●大学のキャンパスで

 入学を祝福する桜が散って三ヶ月ほどたち、ようやく大学生活にも慣れてきた。
ある日、私は所属する法学部のラウンジでくつろいでいた。
すると、見かけない学生が自動販売機の前に立っている。
彼は五円玉を何度も入れ直しては首をふり、天を仰いでいた。
背が高いスポーツマンタイプで、どことなくカール・ルイスを思わせた。

“Use this.” (これ使っていいよ。)

私はポケットの中に入っていた十円玉を差し出した。

“Thanks, man.”

迷わずコーラを選び、ゴクゴクとのどを鳴らしてあっと言う間に飲みほしてしまった。
それで先ほどのイライラが洗われたのか、さわやかな笑顔で自分はJだと名乗り、
握手を求めてきた。やたらと力強い握手だった。

Jの英語は早口で、独特のリズムがあるように感じられた。

これが生の英語か。

とてもすべては聞き取れない。

しかし、彼がジャマイカ出身のアメリカ人で、
私と同じW大学の国際部に所属しているということが分かった。

昼時だったので“Are you hungry?” (お腹すいてる?)と尋ねると
“Yeah !”という返事がかえってきた。
私たちはファーストフード店へ向かった。
 
実はこのとき私の「マクドナルド」という

発音が通じなかった

そんな店聞いたことがないという。
アメリカ人なのにマクドナルドを知らないのかということで、店まで連れて行った。
すると“Oh, McDonald’s !” と彼はおおげさなジェスチャーで言った。

こういう生きた英語体験は貴重だ。

なぜなら心の中に深く印象を残した音は、

CDがなくともいつでも再生できる
からだ。

私の場合、マクドナルドの正しい発音が知りたければ、
心の中のJがジェスチャー付きでいつでも教えてくれる。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akiwave.blog122.fc2.com/tb.php/41-d0ffa589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。