英会話と英語リーディングは車の両輪。☆ストーリーを音読することで、両方マスターできます。英会話学校で12年教え、現在「英語でリーディング専門 クローバー」講師 Andy のブログ☆






プロフィール

Andy Tachibana

Author:Andy Tachibana
こんにちは!大久保で「英語リーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているアンディ立花です。これから英会話をマスターしたい!英語もスラスラ読めるようになりたい!というあなたのために、必要なノウハウをすべてこのブログにまとめました。☆
Twitterは clover_reading です。



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「おしり」を誤訳した話
110515_1727~01

ある生徒さんに

「おしり」って英語で

何ていうか聞かれました。




ご自宅のウォッシュレットの

「おしり」ボタンに

外国人のお客様のため

英語のシールをつけたいとのこと。




hipですか?

というので

hipは腰あたりだから

buttock(通例複数buttocks)

がいいのでは?と答えました。





それから彼女は

buttocks のシールを貼ったのですが

しばらくして

(だいぶ時間がたって・・・sorry★)





ふと羽田空港国際ターミナルの

トイレを見たら

spray とあるではありませんか!!




あ、そっかぁ!

「おしり」を buttocks って

直訳しちゃダメだめなんだ!★




英語ではむしろ「機能」に

着目
してspray(またはshower)

にしなくちゃいけないんだ☆


hands や face のわけないもんね。




ちなみに

「ビデ」

というのは goo辞書によると

フランス語 bidet

(女性用の局部洗浄器)だそうです。




それが外国人向けに

どう英訳されているかは

男子トイレにはないので

I don't know.

です。★ 





直訳はコワイというお話でした。。。






英語でリーディング専門 クローバー




にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
にほんブログ村












トラックバック
トラックバック URL
http://akiwave.blog122.fc2.com/tb.php/420-665ddf59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。