英会話と英語リーディングは車の両輪。☆ストーリーを音読することで、両方マスターできます。英会話学校で12年教え、現在「英語でリーディング専門 クローバー」講師 Andy のブログ☆






プロフィール

Andy Tachibana

Author:Andy Tachibana
こんにちは!大久保で「英語リーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているアンディ立花です。これから英会話をマスターしたい!英語もスラスラ読めるようになりたい!というあなたのために、必要なノウハウをすべてこのブログにまとめました。☆
Twitterは clover_reading です。



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『奥の細道』の冒頭を英語で
KIMG0113.jpg


「月日は百代の過客にして、

行きかふ年も又旅人なり」




なつかしい~!

国語の教科書で

出てきましたね!




今日は

この松尾芭蕉の『奥の細道』

冒頭部分の英訳を2つ

読んでみましょう。




ドロシー・ブリトン訳

The passing days and months

are eternal travellers in time.

The years that come and go

are travellers too.




ドナルド・キーン訳

The months and days

are the travellers of eternity.

The years that come and go

are also voyagers.




ドロシー・ブリトン訳は

平易な英語で分かりやすく、


ドナルド・キーン訳は

シンプルでありながら

格調の高さを感じる文体。




複数の訳を

比較してはじめて

英語の文体が

見えてくるんですね。







英語でリーディング専門 クローバー




にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
にほんブログ村





トラックバック
トラックバック URL
http://akiwave.blog122.fc2.com/tb.php/426-c388b104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。