英会話と英語リーディングは車の両輪。☆ストーリーを音読することで、両方マスターできます。英会話学校で12年教え、現在「英語でリーディング専門 クローバー」講師 Andy のブログ☆






プロフィール

Andy Tachibana

Author:Andy Tachibana
こんにちは!大久保で「英語リーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているアンディ立花です。これから英会話をマスターしたい!英語もスラスラ読めるようになりたい!というあなたのために、必要なノウハウをすべてこのブログにまとめました。☆
Twitterは clover_reading です。



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『ジェーン・エア』の英語のセリフ
KIMG0324.jpg

シャーロット・ブロンテの名作

ジェーン・エア


お姉さんのエミリー・ブロンテが書いた

『嵐が丘』同様、

英国の荒涼とした原野ムーア(Moor)が舞台。




ほんとに、とことん寂しい場所だというのが

映像を見るとよく分かる。




そんな寂しい場所にさびしく

生きるジェーンのなぐさめは

絵を描くことでした。




"To paint is

one of the keenest pleasures

I have ever known."


(絵を描く時が一番幸せです)




住みこみで家庭教師をするジェーンですが

お世話になっている家の主人に対しても

内向的で自分を閉ざしたまま。。





さて、

ここで問題

次の家の主人のセリフはどういう意味?



"I want to draw you out."




「君のことを描きたい」



と解釈した方、ざんねん!★




ここでのdraw は「引く」

out 「外へ」


draw out 「引き出す」




つまり

自分の殻に閉じこもっているジェーンを

外へ「引っぱり出したい」という意味





字幕は

君のことを知りたい」になっていました。




いろんな苦難に

凛として立ち向かうジェーン・エア

普遍的に美しい女性です。






大久保のマンツーマン英語リーディング教室




にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
にほんブログ村




トラックバック
トラックバック URL
http://akiwave.blog122.fc2.com/tb.php/443-fc64a941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。