英会話と英語リーディングは車の両輪。☆ストーリーを音読することで、両方マスターできます。英会話学校で12年教え、現在「英語でリーディング専門 クローバー」講師 Andy のブログ☆






プロフィール

Andy Tachibana

Author:Andy Tachibana
こんにちは!大久保で「英語リーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているアンディ立花です。これから英会話をマスターしたい!英語もスラスラ読めるようになりたい!というあなたのために、必要なノウハウをすべてこのブログにまとめました。☆
Twitterは clover_reading です。



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10
視点8:品詞の発想から自由になる

 カフェでコーヒーを飲んでいたら、『タイタニック』のテーマ曲が流れました。
ふと「なつかしいな。」と思いました。

 「『なつかしい』は英語で何といいますか。」と教室で聞いてみると、
“nostalgic”という返事がかえってきました。
まちがいではありませんが、これは「郷愁をそそるような」という書き言葉です。
会話ではもっとやさしい言葉を使って、
“It takes me back.” (それはわたしを昔に連れていく。)といいます。
日本語が形容詞だからといって英語も形容詞でなければ
いけないということはありません。


あるいは、なつかしそうな顔をして(ここがポイント)
“It’s an old song.” と言うのもいいですね。
大切なのは訳すことではなく、
自分がもっている単語を生かして気持ちを伝えること
です。
(視点3参照)

英語には「もったいない」という言葉がないと指摘する人がいます。たいていそこから、「日本人はに倹約の精神が昔からあって、それは他の国民にはない美徳である」という話になってしまうのですが、ちょっと短絡的な気がします。英語にもちゃんとWhat a waste!とか Don't waste it. (無駄にしちゃダメ)という表現があるからです。ただ「もったいない」という意味の形容詞がないだけなのではないでしょうか。★


それはさておき、今日のレッスンのテーマは「品詞の発想から自由になる」です。

ここでは教室で話題になった言い回しの例をいくつか挙げてみます。
英語で自己表現するときの参考にしてください。

*例1.「夫は単身赴任中です。」

“My husband works away from home.” (家から離れて仕事をしている。)
あるいは具体的な地名を挙げる。“My husband works in ….”

*例2.「二日酔いで頭が痛い。」

“I have a hangover.”
だがhangoverが浮かばなければ、やさしい単語で言い換える。
強調文“I drank too much last night. I have a headache.”
(昨夜は飲みすぎた。)

*例3.「わたしは音痴です。」

辞書をひくと tone-deafという単語が出てくるが、
“I’m not a good singer.” (私は歌が上手ではない。)で十分。

*例4.「ちょっと用事がありまして。」

日本語独特のぼかしの表現。
辞書にのっているbusiness, engagementではちょっと重たすぎる。
かわりに“I just have a couple of things to do.”
(二、三することがありまして。)
「急用」の場合は“Something came up.”という便利な表現がある。

*例5.「このセーターは兄の下がりです。」

a hand-me-downという表現があるが、むずかしく考えずに二つの短文で表現するといい。
“This sweater was my brother’s. He gave it to me.” (このセーターは兄のものでした。
彼は私にくれました。)

*例6.「陶芸を始めたきっかけは?」

辞書をひいてもぴんとくる表現が見当たらない。
英語では「何がそうさせたのか」という言い方をする。
“What made you want to learn pottery?”
(あなたが陶芸を習いたい気持ちにさせたのは何?)
使役動詞makeが使われているので中級の表現。
“When did you start pottery?”
(陶芸はいつ始めたのですか。)と婉曲的に聞いてみてもいい。

*例7.「健康の秘訣は何ですか。」

“You look healthy. What’s your secret?”
または“How do you stay healthy?” (どのように健康を保っていますか。)
同様に「コツを教えてください。」は“How do you do that?”でいい。


名詞の例が多くなりましたが、他の品詞でも基本的な考え方は同じです。

ちょっと表現がむずかしいかなと思ったら、
一度品詞の枠組を思考から取り外します。
そうすると自由な発想が生まれ、
何でものびのび英語で表現することができるでしょう。



ポイント整理⑧→

英語と日本語はかたちの異なる言語。

それゆえ品詞が常に対応しているとはかぎらない。




「英語の潜水艦」
http://eigonoumi.blog121.fc2.com/



コメント
aRpLkaIixCUP
tUoxAm <a href="http://zwxhhitxahfu.com/">zwxhhitxahfu</a>, [url=http://ahqwzwgdynsp.com/]ahqwzwgdynsp[/url], [link=http://poqwigtddqth.com/]poqwigtddqth[/link], http://orduaptndyak.com/
[2011/12/16 18:18] URL | wokcsmgzuc #KPLY2abA [ 編集 ]

SHUecLTcvfAnVdn
Dobrxs <a href="http://rjecddleipbx.com/">rjecddleipbx</a>, [url=http://lznpwyubvpgj.com/]lznpwyubvpgj[/url], [link=http://nhituixztoxg.com/]nhituixztoxg[/link], http://hxftubnqsfzn.com/
[2011/12/26 08:44] URL | wnazqoblnob #cahzKbxo [ 編集 ]

FiFdJoPAqIsIxNYND
4tzf0R <a href="http://lhwnmdkgxrmr.com/">lhwnmdkgxrmr</a>, [url=http://aorltlxmdaeq.com/]aorltlxmdaeq[/url], [link=http://foqnvyyxsgpn.com/]foqnvyyxsgpn[/link], http://haqmdrdnzmij.com/
[2012/01/10 16:52] URL | pvjgwp #XmRS31Hs [ 編集 ]

jvgusJjThpdwQjnf
ap.txt;5;10
[2012/02/07 12:24] URL | ZrZFkfrTyCLZamV #cmikWsS6 [ 編集 ]

iCfOuHunybGmewR
ap.txt;5;10
[2012/02/07 16:21] URL | oGKzunQcWH #gmGmp05U [ 編集 ]

RVsuJFfiDdftBAz
ap.txt;5;10
[2012/02/07 20:16] URL | sICtsiccHv #mv2Bjv2o [ 編集 ]

RtsTzQawDnUqGxBMG
ap.txt;5;10
[2012/02/08 00:19] URL | hvNtWUDYjdCJiV #j0VkJRZE [ 編集 ]

dkopgpFojk
ONodFk <a href="http://ldkvsudokzvg.com/">ldkvsudokzvg</a>, [url=http://ybgwnoujyxis.com/]ybgwnoujyxis[/url], [link=http://aoosthhmugqk.com/]aoosthhmugqk[/link], http://wkdxtjkvuzdq.com/
[2012/02/09 21:38] URL | qmppihigqwl #4yoJsZ0I [ 編集 ]

VSxLyaVdQqJeLrru
b,
[2012/02/12 13:28] URL | name #bl0TIJvY [ 編集 ]

MpGDGbvmodNIKR
e,
[2012/02/12 15:37] URL | name #QGbIT.4g [ 編集 ]

BGJfnJGPbSb
b,
[2012/02/12 17:52] URL | name #htBuXik. [ 編集 ]

RkmxxKWhWVdgCtenobH
d,
[2012/02/12 20:12] URL | name #0smDu53c [ 編集 ]

svOERJgZErnsYCiQ
f,
[2012/02/12 22:40] URL | name #16FLy81Q [ 編集 ]

EIZDkaplSubrYIY
f,
[2012/02/13 01:07] URL | name #6WPqtnMg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akiwave.blog122.fc2.com/tb.php/55-8743dd72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。