英会話と英語リーディングは車の両輪。☆ストーリーを音読することで、両方マスターできます。英会話学校で12年教え、現在「英語でリーディング専門 クローバー」講師 Andy のブログ☆






プロフィール

Andy Tachibana

Author:Andy Tachibana
こんにちは!大久保で「英語リーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているアンディ立花です。これから英会話をマスターしたい!英語もスラスラ読めるようになりたい!というあなたのために、必要なノウハウをすべてこのブログにまとめました。☆
Twitterは clover_reading です。



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7
視点5:純粋な言語は存在しない

 最近、韓国語に興味をもち、『これだけ覚える韓国語会話』という入門テキストを購入しました。
基本編を開くと「韓国語と日本語は語順が同じ
日本語の語順のままに韓国語を話すだけで、ほとんどの場合意味が通じます。」と書かれていました。 それはありがたいことだとそのまま学習を続ければいいものを、
なぜ同じなのかが気になってしまいました。
「なぜ・WHY」という質問は危険です。それはときに学問の扉を開けてしまうから。 けっきょく僕は問いの答えをもとめて、
(夏休みでひまだったこともあり)図書館に通うはめになってしまいました!
比較言語学の本を何冊も読みあさり、その結果いろいろな説があることが分かりました。
その中でも特に分かりやすいのが同一起源説です。

われわれの祖先はむかしバイカル湖付近(ロシア東部)でマンモスを追いかけていた。
ところがマンモスが減少し、食糧難に陥った祖先は食糧をもとめて移動しなければならなくなった。
そして南下して朝鮮半島に入ったグループとサハリン経由で日本列島に入ったグループとに分かれた。(後者がいわゆる縄文人になる。)
彼らが話していた言語(「古極東アジア語」というらしい)が
主語+目的語+動詞の語順だった。(例:わたしは肉を食べる。)
その後、海を隔ててそれぞれの言語が独自に発展していった。
日本語と韓国語で文法が同じで単語が異なるのにはそういう成立起源があるからだという。
 
この時点で質問の答えは出たのですが、
おもしろいのでそのまま日本語の成立過程に学習をすすめました。
その後、南の方から(岩波古語辞典を編纂した国語学者、
大野晋先生によると南インド)稲作の文明をもった人たちがやってきて日本文化の基礎の基礎となる単語をもたらした。彼らが弥生人。
現代の日本人は縄文人と弥生人の混血と言われているが、
言語も北からの文法と南からの単語が混ざり合って
古代日本語ができあがる。

卑弥呼が話していた日本語がこれです。
その後、西の方から漢字と一緒にすぐれた大陸の文明が流れてくる。
なお、発音に関して日本語はポリネシア語の影響も見られるという。
ハワイ語をはじめとするポリネシア語は日本語と同様、単語が母音で終わる特徴がある。

以上、単純にいろいろな学説を合わせると日本語は、北から文法、南から単語、西から文字、
そして東からは発音がやってきたことになります。
比較言語学の本を調べ、日本語は複数の言語が混ざり合って成立したことが分かりました。

英語はどうでしょう。ここで英語の歴史の概略を見てみましょう。

英語はもともと島国であるイギリスの言語だが、
紀元前その島にはブリトン人(ケルト人)が住んでいた。
その後紀元前55年ローマ帝国に侵略され、ラテン語がもたらされる。
5世紀に入りローマ人が撤退すると、現在のドイツ北部やデンマーク地方からアングロ・サクソン人がやってくる。彼らの話していた言葉が英語の母体(古代英語)となる。
バイキングの時代をへて、1066年ノルマンディー公ウィリアムがイギリスを征服。
フランス語がもたらされる。
13世紀ごろまでは英語が「日常語」フランス語が「公用語」という二重生活が続いた。
15世紀ごろからロンドン周辺の方言が有力となり、日常語だった英語が標準語(中世英語)となる。
16世紀にはシェイクスピアが登場。大きな辞書もでき、スペルも統一される。
18,19世紀、大英帝国が七つの海を支配。英語が世界に広まる。
それから現代に入りアメリカ合衆国が台頭。映画、コンピューター、
宇宙などさまざまな分野でアメリカ英語が強い影響力をもつにいたった。
今日、英語はイギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、
南アフリカといった国々の公用語であるだけでなく、
世界で最も学習者人口の多い言語でもあり、実質、国際公用語の地位を築いている。
(参考図書:『楽しくなる英語』江川泰一郎、『英語ものがたり』平野次郎)

これが英語という言語の歴史です。英語もまた長い時間をかけて複数の言語の影響を受けつつ、成立しています。

純粋な言語は存在しません。そのことをちょっと覚えているだけで、
余裕をもって英語に接することができるようになります。

これで英文法を勉強していて、例外が出てきたと大騒ぎしなくてもよくなるはずです。
長い歴史があることをふまえ、今使われているありのままの英語の姿を受け入れていけばいい。
ちなみに日本語では牛の肉は牛肉といいますが、
英語では動物はox(アングロ・サクソン系)、肉は beef(フランス系)と分かれます。
これはある時代、働いて牛を育てる人とテーブルで肉を食べる人が違っていた頃のなごりだということです。

cowbullはどうなんでしょう。興味のある方は調べてみてください。


ポイント整理⑤→

英語は複数の言語の影響を受けて成立し、
全世界に広まりさらに進化した。




「英語の潜水艦」
http://eigonoumi.blog121.fc2.com/



コメント
yzvmwfksFETXkfen
n32s37 <a href="http://klbwtxabqaid.com/">klbwtxabqaid</a>, [url=http://wnlbrkvanymd.com/]wnlbrkvanymd[/url], [link=http://qdmhunkgpaxr.com/]qdmhunkgpaxr[/link], http://szsgmaufuhnq.com/
[2011/12/16 00:16] URL | izkhukrxxlz #xMhTErI6 [ 編集 ]

XwzkEteQcygztnoCoEJ
Azy4pd <a href="http://tbtrlqdericb.com/">tbtrlqdericb</a>, [url=http://sdqvoahrohly.com/]sdqvoahrohly[/url], [link=http://hfhcsitvuexx.com/]hfhcsitvuexx[/link], http://holvkdgosmjk.com/
[2011/12/26 05:53] URL | nygwrdbpspv #dfwK5fYM [ 編集 ]

wJwTPbhLFkwhLv
bo2b0D <a href="http://zazpdzgavrlq.com/">zazpdzgavrlq</a>, [url=http://yjijjbxyclui.com/]yjijjbxyclui[/url], [link=http://vozuiwhgmuzu.com/]vozuiwhgmuzu[/link], http://myelougmvjns.com/
[2012/01/10 14:00] URL | kdljkxjfuyj #zCjLm7qo [ 編集 ]

RwIQTlhgRBVEN
ap.txt;5;10
[2012/02/07 11:48] URL | cLhuqpUFazzmNtlwwB #3YNytxLM [ 編集 ]

cMJZbHsoJKyQVYDjyVJ
ap.txt;5;10
[2012/02/07 15:45] URL | mxxdolYBgrMCE #i2ktQ7jc [ 編集 ]

gLIHLRSsPWih
ap.txt;5;10
[2012/02/07 19:41] URL | bqIysgasJFHlwa #z9Igmwf. [ 編集 ]

gpDPYZMkUiIzYTQq
ap.txt;5;10
[2012/02/07 23:42] URL | HDEDvcvDlqRDMZOUW #TyQdpNQM [ 編集 ]

eNkcCvHskFUjk
XBoqCI <a href="http://yhvnnxxpuoil.com/">yhvnnxxpuoil</a>, [url=http://juexqajehgeo.com/]juexqajehgeo[/url], [link=http://rlyllrnajyjp.com/]rlyllrnajyjp[/link], http://gubnfspmzvzr.com/
[2012/02/09 19:01] URL | lvdomxm #ITB0xMLQ [ 編集 ]

ttuFyGwoyF
d,
[2012/02/12 13:09] URL | name #i9At5nvI [ 編集 ]

REmmxHapEyueIiv
e,
[2012/02/12 15:18] URL | name #nQ/xc/uk [ 編集 ]

xBkulZFoyLVPDqJbEk
c,
[2012/02/12 17:31] URL | name #IlDpCZqU [ 編集 ]

AJEtlLfvABKWSUlOFz
c,
[2012/02/12 19:51] URL | name #CzYYUlb. [ 編集 ]

metjIYApkLyIZVhS
b,
[2012/02/12 22:18] URL | name #oyTi8yic [ 編集 ]

vxkrIDukuYhd
f,
[2012/02/13 00:46] URL | name #/5XI9fIQ [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akiwave.blog122.fc2.com/tb.php/58-cb349676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。