英会話と英語リーディングは車の両輪。☆ストーリーを音読することで、両方マスターできます。英会話学校で12年教え、現在「英語でリーディング専門 クローバー」講師 Andy のブログ☆






プロフィール

Andy Tachibana

Author:Andy Tachibana
こんにちは!大久保で「英語リーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているアンディ立花です。これから英会話をマスターしたい!英語もスラスラ読めるようになりたい!というあなたのために、必要なノウハウをすべてこのブログにまとめました。☆
Twitterは clover_reading です。



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2
一瞬で話せる人、話せない人

ある日、英語がよくできる日本人のAが外国人の同僚Bとラーメン屋に行きました。
券売機でチケットを購入し、店の人に渡すと
「あっさりにします?それともこってり?」と聞かれました。
日本語の分からないBが“What did he say?”とひじを突いてきます。
Aはすぐに返事しました。 “More oil or less oil? You have a choice.” (油が多いのにする?それとも少ないのにする?選べるんだって。)
英語ができない人は「『あっさり』って英語で何ていうんだろう。」と考えます。
「あっさり」という日本語を見続け、それに相当する英語の形容詞がないかを頭の中で検索します。
見つかりません。
十秒経過。その間この人は言語の壁に頭を打ち続けています。
このような翻訳モードに入ると英語は話せません。

一方Aはこう思考しました。
「あっさり」という言葉を聞いてその言葉の先にある
透明なスープのラーメンを思い浮かべていました。
「こってり」も同様に、スープがぎとぎとしているラーメンを思い浮かべていました。
最終的に心に映る二枚のラーメンの絵を自分の知っている英単語で素直に描写したのでした。
三秒かかりませんでした。
映像を思い浮かべた瞬間、彼は品詞の呪縛から自由になったのです。




「英語の潜水艦」
http://eigonoumi.blog121.fc2.com/



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akiwave.blog122.fc2.com/tb.php/68-699a3ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。