英会話と英語リーディングは車の両輪。☆ストーリーを音読することで、両方マスターできます。英会話学校で12年教え、現在「英語でリーディング専門 クローバー」講師 Andy のブログ☆






プロフィール

Andy Tachibana

Author:Andy Tachibana
こんにちは!大久保で「英語リーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているアンディ立花です。これから英会話をマスターしたい!英語もスラスラ読めるようになりたい!というあなたのために、必要なノウハウをすべてこのブログにまとめました。☆
Twitterは clover_reading です。



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


42
転職活動

 年齢でひっかかるかなと少し心配したが、書類選考、一次面接すべて順調だった。
応募した製パン会社の社長さんは大卒が来たと喜んでくれた。
パン工房を見学させてもらい、残るは課長兼現場主任との最終面接を残すのみとなった。

 レンガ造りの建物に赤い屋根。
喫茶店と一緒になったパン屋は木の生い茂る公園の入り口にあった。
面接官は作家の村上龍を少しやさしくしたような感じの人だった。

 彼はパン作りについて話しはじめた。
「かんたんな菓子パンなら一年で作れるようになります。
このお店にあるものもマニュアルをひととおり覚えれば、
だいたいのものは三年で作れるようになるでしょう。

しかし、フランスパンは十年かかる。

あれは素材がシンプルだから

ごまかしがきかない。

シンプルなものほど、

奥が深くてむずかしいんです
。」


 話を聞きながら、英語も同じだと思った。

aquarium, biology, carbohydrateといった単語はそれぞれ水族館、
生物学、炭水化物と覚えればそれでおしまいだ。

でもhave, get, takeといった基本動詞は

いったいいつになったら

マスターしたといえるのだろう


つい先日もペーパーバックを読んでいたら“You can get the picture.” (あとは想像にまかせるよ。)という表現がでてきた。
むずかしい単語は一つもない。
しかし、私はまだこのgetの用法を使いこなせていない。

 面接官の話はつづいた。
「パンの道も一人前になるのに十年かかる。みんな十代でこの世界に入ってくる。
君はもう二十代半ばだ。今から自分より年下の人に混じって、十年間修業する覚悟はありますか。」

私が答えられないでいると、彼は履歴書に目を落とした。

「君は英語を始めて何年になる?」

「真剣に始めてから約七年になります。」

「そう。じゃあ、あと三年やってみたら。

そうすれば君の世界でも何かつかめるかもよ。


 
帰り際、彼は焼きたてのパンの入った袋を手みやげに持たせてくれた。
私は深く頭を下げ、店を後にした。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akiwave.blog122.fc2.com/tb.php/9-316bae7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。