英会話と英語リーディングは車の両輪。☆ストーリーを音読することで、両方マスターできます。英会話学校で12年教え、現在「英語でリーディング専門 クローバー」講師 Andy のブログ☆






プロフィール

Andy Tachibana

Author:Andy Tachibana
こんにちは!大久保で「英語リーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているアンディ立花です。これから英会話をマスターしたい!英語もスラスラ読めるようになりたい!というあなたのために、必要なノウハウをすべてこのブログにまとめました。☆
Twitterは clover_reading です。



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


万華鏡 (2006/5/15)
先日、はじめて江戸東京博物館に行ってきました。

万華鏡が作れる「ふれあい体験教室」というのをやっていたので

参加したところ、なんと半数が幼稚園生!

それはともかく、万華鏡(万花鏡)は

スコットランドの物理学者が発明したもので、

それが中国から伝わったときは万華筒(まんほっとう)とよばれていたそうです。

この教室のすばらしいところは、オリジナルの万華鏡が作れること。

外側をつつむ紙だけでなく、中にいれる様々な色の粒も自分の好きなのが選べる。

僕は白、青、グリーンを基調にオレンジを一粒だけいれてみました。

くるくるまわすと、オリジナルの花が咲く。

たまに童心に返るのもいいですね。


I went to Edo-Tokyo Museum for the first time.

They were having a workshop

in which you can make a Kaleidoscope.

Half of the people there were kindergarden students!

Anyway, we learned that the kaleidoscope or "Mangekyo"

(Many flower mirror) was invented by a Scottish physicist,

and that it was called "Manhotto" (Many flower tube)

when it first came to Japan from China.

What I liked about this workshop was that

you can make your original kaleidoscope.

You can choose not only the paper but also the plastic pieces.

I chose white, blue, and green as basic colors,

and added a piece of orange plastic.

As you turn it around, you can see your flowers bloom.

It's fun to play like a child for a change.


<単語チェック>
・workshop 講習会
・kaleidoscope  万華鏡
・kindergarten  幼稚園
・invent  発明する
・Scottish physicist  スコットランドの物理学者
・add  加える
・bloom  咲く
・for a change  たまには

「英語の潜水艦」
http://eigonoumi.blog121.fc2.com/




トラックバック
トラックバック URL
http://akiwave.blog122.fc2.com/tb.php/90-85da7523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。